水泳

基本的なルールや泳法は同じです。特徴的なのは、ターンのタイミングになると水上のコーチがスポンジのついた棒で選手の頭もしくは額をポンと叩いて、壁が近いことを伝えます。これを「タッピング」と言います。見え方によって、3つのクラスに分かれており、最も障害の重いクラスの選手は、見え方を統一するために、黒塗りのゴーグルを使用して光が入らないようにします。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1991年香川県生まれ。広島大学教育学部卒業後、国立障害者リハビリテーションセンター学院修了。視覚障害者のための福祉施設での勤務を経て、ガイドヘルパーの仕事を行う。教員免許(小学校・特別支援学校)を保有。歩行訓練士。Spotlite発起人。