サーフィン

あらかじめ沖に一人、コースの両脇に岸までの間に4人ずつくらいの見える人が待機します。一番沖の見える人の声かけでボードに立ちます。両側にいる見える人の声かけを聞いてボードを操り、岸に向かって進みます。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1991年香川県生まれ。広島大学教育学部卒業後、国立障害者リハビリテーションセンター学院修了。視覚障害者のための福祉施設での勤務を経て、ガイドヘルパーの仕事を行う。教員免許(小学校・特別支援学校)を保有。歩行訓練士。Spotlite発起人。