先天性

生まれつき、もしくは幼少期に視覚障害になること。 一般的には、ものを見た経験の記憶とものが見られることで行動を行った経験 が記憶にあまり残っていない年齢、つまり、おおむね10歳程度までに全盲あるいはロービ ジョンになれば生まれつきの障害とほぼ変わらないことが知られています。

参照:視覚障害者の理解及び災害に関する知識のための参考資料

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1991年香川県生まれ。広島大学教育学部卒業後、国立障害者リハビリテーションセンター学院修了。視覚障害者のための福祉施設での勤務を経て、ガイドヘルパーの仕事を行う。教員免許(小学校・特別支援学校)を保有。歩行訓練士。Spotlite発起人。