スマートフォン

視覚障害者でもスマートフォンを操作することができます。iPhoneにはVoiceOverと呼ばれる読み上げ機能がついており、画面を音声で読み上げます。また、色を反転させたり、文字の大きさを変えることに加えて、指定した場所を拡大する機能もあります。指の本数と画面に触れる動きの組み合わせで、様々な操作を行うことができます。AndroidでもTalkBackという読み上げ機能、文字の拡大機能が内蔵されています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1991年香川県生まれ。広島大学教育学部卒業後、国立障害者リハビリテーションセンター学院修了。視覚障害者のための福祉施設での勤務を経て、ガイドヘルパーの仕事を行う。教員免許(小学校・特別支援学校)を保有。歩行訓練士。Spotlite発起人。