【Spotlite通信】音声ガイド付き演劇のご案内

以前Spotliteでも記事として取り上げた「劇団銅鑼」様の公演スケジュールが届きました。

一部の日程で音声ガイド付きの公演もありますので、ご興味がある方はぜひチェックしてみてください!


~以下、劇団銅鑼様よりの情報です~

劇団銅鑼公演『蝙蝠傘と南瓜』作・演出/詩森ろば

日本初の女性写真家といわれた島隆(しまりゅう)
夫、和製ダ・ヴィンチといわれた島霞谷(しまかこく)
江戸を舞台に、幕末から明治を駆け抜けたオモロイ夫婦の物語

【あらすじ】
「あなたっ!写ってます!」
時は元治元年、徳川300年の世が終わる4年前。
浅草に、白い壁と小さいが小ざっぱりとした庭がある家を借りた島夫婦。
幕末からの通達で写真技術の研究を始めたものの
新しい技術に四苦八苦するかこくと、夫を手伝うおりゅうのもとには
貧しき庶民や役者たち、画家や武士たち、ありとあらゆる人々が彼らを慕い、集ってくる
そこに、北斎の娘・おえいまでもがやって来て・・・。
やがて時代は大政奉還、上野戦争へ。
これは日本初の女流カメラマンおりゅうが写す、あまり知られぬ
花のお江戸の最後の日々の物語

日程/2020年3月19日(木)〜3月30日(月)
会場/銅鑼アトリエ
最寄駅/東武東上線「上板橋駅」北口より徒歩10分

音声ガイド日/26日(木)19時開演、27日(金)14時開演、28日(土)14時開演/19時開演、29日(日)14時開演
上演時間/2時間(休憩なし)予定
音声ガイド者/さとうきょうこ
*ご希望の方には東武東上線「上板橋駅」から係の者がご案内します。
*サービス日には終演後舞台説明会があります

【チケット料金】
一般4,500円 30歳以下3,600円 板橋区民割引(在住・在勤・在学)4,050円
*付添人が必要な場合のみ、付添人1名様無料
*FMラジオ貸出あり
*アトリエ公演のため、定員があります
*盲導犬、車椅子ご利用の方は事前にお知らせください
*公演1週間前に登場人物の紹介など、メールにてご案内します

【お申し込み方法・お申し込み先】
メールまたはお電話でお申し込みください。

1)お名前
2)人数
3)お申し込み日
4)チケット料金
5)FMラジオ貸出あり・なし
6)上板橋駅までの迎え必要(集合時間はおってご連絡します)
7)盲導犬、車椅子利用ありの方はご記入ください
8)連絡先メールアドレス

お申込先 げきだんどら ひらの hirano@gekidandora.com

どら公式ホームページ http://www.gekidandora.com

お申し込み、お待ちしております。

げきだんどら ひらのまゆみ

こうもりがさとかぼちゃのポスター。浮世絵のような絵が大きく描かれている。
劇団銅鑼のプレスリリースの画像。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1991年香川県生まれ。広島大学教育学部卒業後、国立障害者リハビリテーションセンター学院修了。視覚障害者のための福祉施設での勤務を経て、ガイドヘルパーの仕事を行う。教員免許(小学校・特別支援学校)を保有。歩行訓練士。Spotlite発起人。